2009年10月 3日 (土曜日)

きょうは、仲秋の名月。お月見です。

愛知県小牧市にある『スパガーラ』に行ってきました。

お風呂(温泉)に入って、足つぼマッサージと…。疲れを癒してきました。

Img_0003 昨日からの雨も上がって、今日はとっても良い天気になっていました。

帰り時には、とてもきれいなお月さまが…。

期待していた通りのお月さまです。

ふっと、こんな歌を思い出してしまいました。

月読みの光に来ませ あしひきの山きへなりて遠からなくに
                          
(湯原王・万葉集673)

歌意は、
「月明かりを頼りに逢いに来てくださいませんか。山を隔ててまで、遠く離れているというわけではないのですから・・・」

この歌が詠まれた季節は定かではないのですが…。
きつね丼は、「この季節(秋)に詠まれた歌では?」などと、勝手に想像してしまいました。


女性の心理を詠んだ歌とのことですが・・・。
『お月見デートをしませんか?』
といった、お誘いなのでしょうね?

きつね丼も、このようなお誘いだったら、絶対に喜んでしまいます。

逆にこういった、お誘いをするのもいいかもしれませんね。

とてもきれいなお月さまを見ながら詠まれた歌なのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 7日 (土曜日)

3回目・・・。

この一年で、斎場(火葬場)の3回も行ってしまいました。

そのうち、2回は同じ喪家。あとの一軒も、同じ親戚筋。なんとなく、気の滅入る日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)