2010年5月22日 (土曜日)

しょうぶ園

Img_0201_5 まだまだ、気分の重い日が続いています。

家の中ばかりにいると、余計に気分は沈んでしまいます。

今月に26日から6月16日間での期間、豊橋・賀茂しょうぶ園では、『花しょうぶまつり』が行われます。

4日ほど早いのですが、今日は気晴らしを兼ねてしょうぶの花を見に行ってきました。

さすがに少し早かったのか、一面にしょうぶの花がとはいきませんでしたが、全体では3割程度は咲いていました。

Img_0209 Img_0211 それでも、きれいに咲いていましたし満足しています。

すでに、しょうぶを見に来られている方たちも大勢いらっしゃいました。

帰りには、『本宮の湯』に立ち寄って、お風呂にはいっってきました。

ちょっとした、気分転換にはなったものの、やはり気分は沈みがちです。

|

2010年4月 2日 (金曜日)

4月になって

Img_0054 4月になって、新年度を迎えました。

個人的なことですが、昨年の秋ころから体調がすぐれませんでした。

正しくは、気分が凹んでしまっていました。

現在も凹んだ気分のままなのですが…。

なかなか、決心がつかなかったのですが、思いっ切って病気休暇を取ることにしました。とりあえずは、今月いっぱい・・・。

実際には、5月のゴールデンウイーク明けまでが予定なのですが。

今日は、気分転換を兼ねて、伊勢湾岸道の刈谷ハイウェイオアシスに併設されている『天然温泉 かきつばた』に行ってきました。

ひさしぶり?に『はろうきてぃ なごやん』を見かけましたので、キティちゃんファンとして買ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月11日 (日曜日)

久しぶりに…。

ひさしぶりに、滋賀(木之本)に住んでいる友人を訪ねました。

木之本から、山中温泉に向かいました。

Img_0010_2途中、我谷ダムをとおていると、つり橋が… 。

高所恐怖症なので、5メートルほど進んだところで、橋をわたるのを断念。

でも友人は、平気で渡っていましたが…。

その後は、山中温泉・ゆけむり温泉村で、温泉に。

お風呂は、とてもよかったですよ。

こおろぎ橋にも行ってきました。Img_0016

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 3日 (土曜日)

きょうは、仲秋の名月。お月見です。

愛知県小牧市にある『スパガーラ』に行ってきました。

お風呂(温泉)に入って、足つぼマッサージと…。疲れを癒してきました。

Img_0003 昨日からの雨も上がって、今日はとっても良い天気になっていました。

帰り時には、とてもきれいなお月さまが…。

期待していた通りのお月さまです。

ふっと、こんな歌を思い出してしまいました。

月読みの光に来ませ あしひきの山きへなりて遠からなくに
                          
(湯原王・万葉集673)

歌意は、
「月明かりを頼りに逢いに来てくださいませんか。山を隔ててまで、遠く離れているというわけではないのですから・・・」

この歌が詠まれた季節は定かではないのですが…。
きつね丼は、「この季節(秋)に詠まれた歌では?」などと、勝手に想像してしまいました。


女性の心理を詠んだ歌とのことですが・・・。
『お月見デートをしませんか?』
といった、お誘いなのでしょうね?

きつね丼も、このようなお誘いだったら、絶対に喜んでしまいます。

逆にこういった、お誘いをするのもいいかもしれませんね。

とてもきれいなお月さまを見ながら詠まれた歌なのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月20日 (土曜日)

岩村→飯田

きょうは、梅雨の晴れ間。

岐阜県恵那市の岩村へ…。

高速道路もMax1000円ということで、高速道路経由で岩村に。

松浦軒のカステラと、岩村醸造さんの女城主(お酒)を買ってきました。

その後、再び恵那インターから中央道を経由して、飯田市の「元善光寺」へ以前に授かったお守りを納めに…。

あっ、またお守りを授かってまいりました…。

その後は、「ほっ湯アップル」で温泉入って疲れを癒してきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月12日 (日曜日)

富士山と桜

高速道路に上限が1000円になりました。

Img_0105富士山が見たくなったので、昨日は富士川SAまで行ってきました。

(富士川SAのスマートインターで降り、富士川楽座の駐車場を利用しました。)

「雪をかぶった富士山と桜」の写真も撮れました。

でも、春霞?のため富士さんは少しぼんやりしていますね。

帰りには、清水エスパルスドリーム・丸子の丁子屋。川根温泉と巡ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月13日 (土曜日)

川根温泉と大井川鐵道線

本日、『川根温泉 ふれあい泉』へと行ってきました。

なぜ、『川根温泉 ふれあい泉』を選んだかと言うと、「まっぷるマガジン 日帰り温泉 東海・北陸・南信州’09」に自家源泉・(すべて)掛け流し・源泉温度49度と出ていたからです。

泉質・料金ともに満足でした。

露天風呂からは、大井川を渡る「大井川鐵道」(「鉄道」ではなく旧字体の「鐵道」です)のSLも見ることができます。

きつね丼は、14時頃に温泉に到着しました。露天風呂には、SL通過時刻の表示があります。金谷行きの通過時刻は15時37分。SL通過までは、約一時間・・・。

Img_0048_1 温泉につかりながらSLを見ようかとも思いましたが、温泉に向かう途中にあった「SLの見える丘公園」で写真を撮ることにしました。

キヤノン PowerShot SX10 IS」の20倍ズームの威力で、約750mほど離れていましたがばっちりです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年10月17日 (金曜日)

茶臼山高原

本日、某病院の予約診療終了後に、少し早いけど紅葉を見に行ってきました。

まずは、道の駅『アグリステーションなぐら』に寄り、お昼ごはん。きつね丼は、500円の「五平餅定食(1本)」を注文。五平もち(ピーナッツorえごまのたれを選択)と、ハーフサイズのうどんorそばに小鉢が付いています。

きつね丼のお勧めです。お土産に、「あきたこまち(名倉産)」の新米を買いました。

Img_0086無料開放された『茶臼山高原道路』を経由して、茶臼山高原へ。

紅葉には、少し(かなりかな?)早かったです。見頃は、来週末?それとも今月末から来月初めにかけて?

そんなに込んでいなかったので、よしとしましょう。

茶臼山からは、長野県側に下り、売木村・阿南町を経て、道の駅『信州新野千石平』にも寄りました。

国道151号・新野峠→豊根村→東栄町へ。とうえい温泉にも立ち寄り。その後、きつね小屋へと帰ってまいりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月14日 (火曜日)

静岡・丸子の丁子屋

連休最後の『体育の日』の昨日、静岡・丸子の丁子屋さんに行ってきました。

鞠子と書いてあることも・・・。住所表記へ『静岡市駿河区丸子』なので丸子が正しいのかしら?

当初は、今週の金曜日を予定していたのですが、本日からNEXCO中日本(東名高速)で集中工事が始まるので、昨日行くことにしました。

きつね小屋を、11時過ぎに出発。国道一号線(浜名バイパス・磐田バイパス・藤枝バイパス等を経由)して、途中の道の駅『潮見坂』『掛川』で休憩の予定でしたが、こちらも、NEXCO中日本(高速道路)のETCによる「休日昼間割引」があるので、豊川IC・焼津IC間を往復利用に変更しました。

途中、牧之原SAで休憩して、丁子屋さんに着いたのは、13時30分ころ。この時間からでも来店される方が多かったのには、びっくり。店内で行列もできていました。でも、席に着くまでの待ち時間は、20分ほど。

きつね丼は、基本セットの「丸子」プラス単品で「むかごの揚げ団子」「あげとろ」を注文。内容的には、満足でした。

帰りに、焼津さかなセンターへ寄り、「黒はんぺん」「わさび漬け」を買いました。「わさび漬け」は、以前お店の人に「(開封しても)冷凍(庫)に保存すれば、風味が損なわれずに美味しく食べることができる」と、教えていただいたことがあるので、冷凍保存してあります。(一口分づつ、小皿に取り出せば、すぐに食べごろになるし…)

帰りは、ちょうど西日が目に入る時間帯になるので、牧之原SA(下り)では「いっぷくセット」で一息。

久しぶりに牧之原SAに寄ったのですが、レストランが和食処(和食レストラン)に変っていました。「いっぷくセット」が健在だったのはうれしかったです。

きつね丼のお気に入りです。是非、お試しください。480円ですが、金額以上の値打ちはあると思いますよ。

豊川ICで降り、「本宮の湯」に寄って、きつね小屋へと帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月23日 (土曜日)

足つぼ療法

スパガーラspaに行ってきました。最近、なんとなく疲れているのできつね丼のお気に入りコースで、のんびりとしてきましたhappy02

温泉に入って、お昼ごはんを食べ、足つぼ療法footを・・・。そしてお昼寝、再び温泉、夕食。極楽です。

足裏・手のひらへの指圧、今日はとても痛かったですweep

いつもは、そんなに感じないのに…。よほど疲れていたのかしら?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧